Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

JPN302: Japanese III Class Projects: 星新一

ボッコちゃん

1971年

未来イソップ

1982年

星新一 (1−2年生)

星新一(ほししんいち)と言う作家は1926年に東京で生まれました。東京大学から卒業(そつぎょう)した後、星さんは短いサイエンスフィクションやミステリー小説(しょうせつ)を書き始めました。星さんの作品は世界に色々な言語(げんご)にほんやくされています。最も有名な本は「ボッコちゃん」とか「未来エソップ」です。アメリカの有名な作家と比べて(くらべて),レイブラッドベリー(Ray Bradbury) のようなスタイルをしています。星さんは大人のために本を書くけど、楽しい本体(ほんたい)があるから、子供も楽しむ事が出来ます。第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん)の後で、日本の開発(かいはつ)に星さんは影響(えいきょう)があります。

単語リスト

卒業(そつぎょう)graduate           

小説(しょうせつ)novel               

言語(げんご)language

比べて(くらべて)compare

本体(ほんたい)writing style

第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん)World War II

開発(かいはつ)development

影響(えいきょう)influence; impact

星新一 (3−4年生)

星新一は日本の有名なSFとミステリー小説の作家だ。1926年に東京で生まれて,東京大学から卒業した後、作家として成功した。星さんの多くの有名な本の中で、「ボッコちゃん」とか「未来エソップ」と言う小説は色々な言語に翻訳された。星さんの作品は大人に向けたけれど、楽しい本体が使ったので、子供達も興味をよく持った。社会の批判をしたら、日本を開発するために、星さんは強い影響がある。

作家の写真