Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

JPN302: Japanese III Class Projects: 村上春樹

ノルウェーの森

1Q84

スプートニクの恋人

村上春樹:1〜2年生

村上春樹は京都で1949年で生まれました。子供のときたくさん西洋の作者を読んで西洋の音楽を聞いたら、フューチャー作品を影響(えいきょう)しました。このために、他の日本の作者とは違います。彼のユニークなスタイルで有名です。彼の一番有名な本は「ノルウェイの森」です。この話は大人になるについてです。村上の一番新しい作品は「1Q84」という本です。George Orwellの「1984」という本は「1Q84」のモデルです。

村上春樹:3〜4年生

村上の小説は変なスタイルがあるが、一般的に、とても面白いと思った。例えば、彼の人物は初めは普通だが、話がツずくと、人物のは初めは普通だが、話が続くと、人物の人格の変化が表される。彼の「スプートニクの恋人」という小説の主な人物は初めは普通な生活があるようだかった。しかしながら、ある日彼女は無くなったくなった。その上に、彼は自然さいがいについて書いた。例えば、「神の子供達は皆踊る」という短い話の作品集はこうべのじしんについてだ。従って、彼は世界的な問題と個人的な問題に関して書いた。

村上春樹